博士課程修了者一覧   Excutive

学位授与番号   学位授与年月日   氏名(所属)   論文題名   掲載雑誌

 平成27年度

医博甲第2503号 平成27年6月30日
安藝 翔(あき しょう) (循環医化学:血管分子生理学)
Phosphatidylinositol 3-kinase class II -isoform PI3K-C2 is required for transforming growth factor -induced Smad signaling in endothelial cells(血管内皮細胞においてクラスII型PI3K-C2はTGF/Smadシグナル伝達系に必須である)
Journal of Biological Chemistry(J Biol Chem). 2015 Mar 6; 290(10): 6086-6105
 
医博甲第2504号 平成27年6月30日
新田 佳苗(にった かなえ) (循環医科学:心肺病態制御学)
Thyroidectomy using pure natural orifice transluminal endoscopic surgery in a porcine model(豚実験におけるpure NOTESによる甲状腺切除術)   
Artificial Organs (Artif Organs). 2015 May; 39(5): 441-445
 
医博甲第2505号 平成27年6月30日 
島田 雅也(しまだ まさなり)  (循環医科学:心肺病態制御学)
Saline-filled laparoscopic surgery: A basic study on partial hepatectomy in a rabbit model(生食充填下腹腔鏡手術の開発 ~ウサギ肝切除モデルにおける基礎実験~)
Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies (Minim Invasive Ther Allied Technol). 2015; 24(4): 218-225 
 
医博甲第2506号 平成27年6月30日
五十嵐 健太郎(いがらし けんたろう) (がん医科学:機能再建学)
Effectiveness of two novel anionic and cationic platinum complexes in the treatment of osteosarcoma(骨肉腫に対する2種類の陰イオン性,陽イオン性新規プラチナ製剤の抗腫瘍効果)
Anti-Cancer Agents in Medicinal Chemistry (Anticancer Agents Med Chem). 2015; 15(3): 390-399
 
医博甲第2507号 平成27年6月30日
高櫻 明子(たかざくら あきこ) (がん医科学:がん遺伝子治療学)
Renoprotective effects of atorvastatin compared with pravastatin on progression of early diabetic nephropathy(早期糖尿病性腎症の進展におけるアトルバスタチンとプラバスタチンの腎保護効果の比較)R
Journal of Diabetes Investigation (J Diabetes Investig). 2015 May ;6(3): 346-353
 
医博甲第2508号 平成27年6月30日 
捶井 達也(たるい たつや) (循環医科学:心肺病態制御学)
A novel one-shot circular stapler closure for atrial septal defect in a beating-heart porcine model(自動吻合機を用いた心拍動下心房中隔欠損閉鎖術の基礎的研究)
The Annals of Thoracic Surgery (Ann Thorac Surg). 2015 Feb; 99(2): 677-680
 
医博甲第2509号 平成27年6月30日
古谷 朋子(ふるたに ともこ) (環境医科学:恒常性制御学)
Growth arrest and DNA damage-inducible 34 regulates liver regeneration in hepatic steatosis in mice(Gadd34は脂肪肝における肝再生を制御する)
Hepatology. 2015 Apr; 61(4): 1343-1356
 
医博甲第2510号 平成27年6月30日
劉 光焱(りゅう こうえん) (脳医科学:分子遺伝学)
JTGF-β suppression of HBV RNA through AID-dependent recruitment of an RNA exosome complex (TGF-βはAID依存性にRNAデグラトゾームをリクルートする事でB型肝炎ウイルスのRNAを低下させる) 
Plos pathogens (PLoS Pathog). 2015 Apr 2; 11(4): e1004780
 
医博甲第2511号 平成27年6月30日 
田中 伸佳(たなか のぶよし)  (循環医科学:心肺病態制御学)
Chitosan tubes can restore the function of resected phrenic nerve(キトサンチューブは切除された横隔神経の機能を再生する)
Interactive Cardiovascular and Thoracic Surgery (Interact Cardiovasc Thorac Surg). 2015 Jul; 21(1): 8-13
 
医博甲第2512号 平成27年9月28日
田中 望(たなか のぞむ) (がん医科学:がん病態制御学)
Repeated oral dosing of TAS-102 confers high trifluridine incorporation into DNA and sustained antitumor activity in mouse models (TAS-102の連日経口投与がもたらすDNA中trifluridine量の増大と持続的な抗腫瘍効果)
Oncology Reports(Oncol Rep). 2014 Dec;32(6):2319-2326
 
医博甲第2513号 平成27年9月28日
髙橋 良一(たかはし りょういち) (脳医科学:脳老化・神経病態学)
Phenolic compounds prevent the oligomerization of α-synuclein and reduce synaptic toxicity(フェノール化合物はα-シヌクレインのオリゴマー化を抑制し、シナプス毒性を軽減する)
J Neurochem. 2015 Sep; 134(5): 943-955
 
医博甲第2514号 平成27年9月28日 
宋 瑶(そう よう)  (がん医科学:がん病態制御学)
Gemcitabine-induced CXCL8 expression counteracts its actions by inducing tumor neovascularization(ゲムシタビンによるCXCL8発現は、血管新生を誘導することで、薬剤自身の抗がん作用に拮抗する)
Biochemical and Biophysical Research Communications(Biochem Biophys Res Commun). 2015 Mar 6;458(2):341-346
 
医博甲第2515号 平成27年9月28日 
油野 裕之(あぶらの ひろゆき)  (循環医科学:経血管診療学)
Differences between glioblastomas and primary central nervous system lymphomas in 1H-Magnetic Resonance Spectroscopy(核磁気共鳴分光法を用いた多形性膠芽腫、中枢性悪性リンパ腫との鑑別)
Japanese Journal of Radiology (Jpn J Radiol). 2015 Jul; 33(7): 392-403
 
医博甲第2516号 平成27年9月28日 
SRI RATNA RAHAYU
(すり らとな らはゆ)
(環境医科学:環境生体応答学)
Factors associated with tuberculosis cases in Semarang District, Indonesia: case-control study performed in the area where case detection rate was extremely low(インドネシア セマラン地域における結核患者に影響する因子:特に患者発見率の低い領域における患者対象研究)
Environmental Health and Preventive Medicine (Environ Health Prev Med). 2015 Jul; 20(4): 253-261
 
医博甲第2517号 平成27年9月28日 
PHAN THI THU CHUNG
(ふぁん てぃ とぅ ちゅん) 
(環境医科学:ウイルス感染症制御学)
Genetic Analyses of HIV-1 Strains Transmitted from Mother to Child in Northern Vietnam (ベトナム北部のHIV-1母子感染児におけるウイルス株の遺伝子解析)
AIDS research and human retroviruses (AIDS Res Hum Retroviruses). 2015 Aug;31(8):797-805
 
医博甲第2518号 平成27年9月28日 
倪 銀華(にぃ いんふぁ)  (循環医科学:恒常性制御学)
Prevention and reversal of lipotoxicity-induced hepatic insulin resistance and steatohepatitis in mice by an antioxidant carotenoid, β-cryptoxanthin(抗酸化カロテノイドβ-クリプトキサンチンは肝臓のインスリン抵抗性及び脂肪肝炎を予防・抑制する)
Endocrinology. 2015 Mar; 156(3): 987-999
 
医博甲第2519号 平成27年9月28日  
AHASAN MD MONJURUL
(あはさん もはめっど もんじゅるる) 
 
(脳医科学:分子遺伝学)
APOBEC3A and 3C decrease human papillomavirus 16 pseudovirion infectivity (APOBEC3Aと3Cはヒトパピローマウイルス16偽ウイルス感染性を低下させる)
Biochemical and Biophysical Research Communications(Biochem Biophys Res Commun). 2015 Feb 13;457(3):295-299
 
医博甲第2520号 平成27年9月28日  
OKTYABRI DULAMSUREN
(おくちゃぶり どぅらむすれん) 
 
(がん医科学:がん分子標的医療学)
EED regulates epithelial-mesenchymal transition of cancer cells induced by TGF-β(EEDは、TGF-βによって誘導されるがん細胞の上皮•間葉転換を制御する)
Biochemical and Biophysical Research Communications (Biochem Biophys Res Commun). 2014 Oct 10; 453(1): 124-130
 
医博甲第2521号 平成27年9月28日  
林 寛之(はやし ひろゆき) (がん医科学:機能再建学)
Gait Analysis Using a Support Vector Machine for Lumbar Spinal Stenosis(腰部脊柱管狭窄症の高位診断としてサポートベクターマシンを応用した歩行解析の検討)
Orthopedics. 2015 Nov; 38(11): e959-964
 
医博甲第2522号 平成27年9月28日
在原 文教(あいはら ふみたか) (環境医科学:恒常性制御学)
Increase in CD14+ HLA-DR−/low myeloid-derived suppressor cells in hepatocellular carcinoma patients and its impact on prognosis (CD14+HLA-DR-/low MDSCは肝細胞癌患者で増加し、予後へ影響する)
Cancer Immunology Immunotherapy (Cancer Immunol Immunother). 2013 Aug;62(8): 1421-1430
 
医博甲第2523号 平成27年9月28日
大島 正寛(おおしま まさひろ) (循環医科学:心肺病態制御学)
A new fluorescent anatomic pulmonary segmentectomy using PDD endoscope system™ and vitamin B2: evaluation in a clinical setting using living animal(PDDシステムとビタミンB2を用いた新しい肺区域切除術の生体ブタにおける評価)
Surgical Endoscopy (Surg Endosc). 2016 Jan; 30(1): 339-345
 
医博甲第2529号 平成27年12月31日
榊原 康久(さかきばら やすひさ) (循環医科学:血管発生発達病態学)
Basophil activation by mosquito extracts in patients with hypersensitivity to mosquito bites(蚊刺過敏症症例における蚊抽出液による好塩基球活性化)
Cancer Science(Cancer Sci). 2015 Aug;106(8):965-971
 
医博甲第2530号 平成27年12月31日
Saina Matilda Chelimo
(さいな まちるだ ちぇりも)
(環境医科学:ウイルス感染症制御学)
Comparison of HIV-1 nef and gag Variations and Host HLA Characteristics as Determinants of Disease Progression among HIV-1 Vertically Infected Kenyan Children(ケニアのHIV-1母子感染児における病態進行決定因子としてのHIV-1 nefとgag遺伝子の変異と宿主因子であるHLAの比較) 
PLoS One. 2015 Aug 28; 10(8): e0137140
 
医博甲第2531号 平成27年12月31日
田川 庄督(たがわ しょうとく) (循環医科学:臓器機能制御学)
Determination of Early and Late Endothelial Progenitor Cells in Peripheral Circulation and Their Clinical Association with Coronary Artery Disease(ヒト末梢循環血液中での初期、後期血管内皮前駆細胞の測定と冠動脈疾患の臨床的相関に関する研究)
International Journal of Vascular MedicineInt ( J Vasc Med). Volume 2015 (2015), Article ID 674213, 7 pages
 
医博甲第2532号 平成27年12月31日
横川 文彬(よこがわ のりあき) (循環医科学:機能制御学)
Effects of Radiation on Spinal Dura Mater and Surrounding Tissue in Mice(放射線照射が硬膜とその周囲組織に与える影響)
PLoS One. 2015 Jul 27; 10(7): e0133806
 
医博甲第2533号 平成27年12月31日
黒田 一成(くろだ かずのり) (がん医科学:機能制御学)
The paracrine effect of adipose-derived stem cells inhibits osteoarthritis progression(脂肪由来幹細胞のparacrine effectの有する軟骨変性抑制作用)
BMC Musculoskeletal Disorders (BMC Musculoskelet Disord). 2015 Sep 3; 16:236
医博甲第2534号 平成27年12月31日
瀬口 龍太(せぐち りゅうた) (循環医科学:心肺病態制御学)
Subzero 12-hour Nonfreezing Cryopreservation of Porcine Heart in a Variable Magnetic Field(変動磁場発生装置を用いた過冷却Subzero心保存法の開発 ~ブタ心臓12時間保存による基礎的実験~)
Transplantation Direct. Volume1(9).October 2015,p e 33
 
医博甲第2535号 平成27年12月31日
阿河 光治(あが みつはる) (脳医科学:感覚運動病態学)
Exosomal HIF1α supports invasive potential of nasopharyngeal carcinoma-associated LMP1-positive exosomes(エクソゾーム中のHIF-1αによりLMP1陽性エクソゾームの浸潤能力をサポートする)
Oncogene. 2014 Sep 11; 33(37): 4613-4622 
 
医博甲第2536号 平成27年12月31日
馬渡 俊樹(まわたり としき) (がん医科学:がん局所制御学)
Valproic acid inhibits proliferation of HER2-expressing breast cancer cells by inducing cell cycle arrest and apoptosis through Hsp70 acetylation(バルプロ酸はHsp70をアセチル化し、細胞周期の停止とアポトーシスを誘導してHER2陽性乳癌細胞の増殖を抑制する)
International Journal of OncologyInt (J Oncol). 2015 Dec; 47(6): 2073-2081
 
医博甲第2537号 平成27年12月31日
森 三佳(もり みか) (脳医科学:臓器機能制御学)
Impact of real-time three-dimensional transesophageal echocardiography on procedural success for mitral valve repair(僧帽弁形成術の手技成功に対するリアルタイム3次元経食道心エコー図の影響)
Journal of Echocardiography (J Echocardiogr). 2015 Sep; 13(3): 100-106 
 
医博甲第2538号 平成28年3月22日
江並 美紀(えなみ みき) (循環医科学:血液情報発信学)
Differential effects of ageing and BLS training experience on attitude towards basic life support(受講者の受講経験と年齢が一次救命処置に対する態度に及ぼす影響)
Resuscitation.2011 May; 82(5): 577-583
 
医博甲第2539号 平成28年3月22日
小坂 正裕(こさか まさひろ) (がん医科学:機能再建学)
Adipose-Derived Regenerative Cells Promote Tendon-Bone Healing in a Rabbit Model(脂肪組織由来幹細胞はウサギモデルにおいて移植腱骨孔間癒合を促進する)
Arthroscopy: The Journal of Arthroscopic and Related Surgery (Arthroscopy). 2016 May; 32(5): 851-859
 
医博甲第2540号 平成28年3月22日
小森 岳(こもり たけし) (脳医科学:感覚運動病態学)
IL-18 is highly expressed in inflammatory infiltrates of submandibular glands in patients with immunoglobulin G4-related disease (IgG4関連疾患患者の顎下腺において、炎症細胞浸潤部位にIL-18が強く発現している)    
Human Pathology (Hum Pathol). 2015 Dec; 46(12): 1850-1858
 
医博甲第2541号 平成28年3月22日
磯部 優希(いそべ ゆき) (環境医科学:恒常性制御学)
Fat-free mass and calf circumference as body composition indices to determine non-exercise activity thermogenesis in patients with diabetes(体組成指標としての除脂肪量と下腿周囲長は糖尿病患者での非運動性熱産生量を反映する) 
Journal of Diabetes Investigation (J Diabetes Investig). 2016 May; 7(3): 352-358 
 
医博甲第2542号 平成28年3月22日
山口 貴久(やまぐち たかひさ) (がん医科学:がん局所制御学)
Tumor-associated macrophages of the M2 phenotype contribute to progression in gastric cancer with peritoneal dissemination(M2マクロファージは胃癌癌性腹膜炎における病態の進展に寄与する)
Gastric Cancer. 2015 Nov 30 
 
医博甲第2543号 平成28年3月22日
吉田 真也(よしだ しんや) (脳医科学:感覚運動病態学)
Expression of secreted protein acidic and rich in cysteine is an independent prognostic indicator of a poor clinical outcome in oropharyngeal carcinoma patients(中咽頭癌においてSPARCの発現は独立した予後因子となる)
Acta Oto-Laryngologica (Acta Otolaryngol). 2016; 136(2): 189-194
 
医博甲第2544号 平成28年3月22日
岩城 憲子(いわき のりこ) (がん医科学:細胞移植学)
Clinicopathologic analysis of TAFRO syndrome demonstrates a distinct subtype of HHV-8-negative multicentric Castleman disease(TAFRO症候群の臨床病理学的検討:TAFRO症候群は HHV-8陰性多中心性Castleman病から独立した一亜型である)
American Journal of Hematology (Am J Hematol). 2016 Feb; 91(2): 220-226 
 
医博甲第2545号 平成28年3月22日
大畠 慶直(おおはたけ よしなお) (がん医科学:がん局所制御学)
Elevated alpha1-acid glycoprotein in gastric cancer patients inhibits the anticancer effects of paclitaxel, effects restored by co-administration of erythromycin(胃癌患者におけるα1-酸性糖蛋白によるパクリタキセルの活性阻害とエリスロマイシン併用療法による再活性化)
Clinical and Experimental Medicine (Clin Exp Med). 2015 Sep 10 
 
医博甲第2546号 平成28年3月22日
笠田 篤郎(かさた あつお) (がん医科学:がん幹細胞学)
Loss of mTOR complex 1 induces developmental blockage in early T-lymphopoiesis and eradicates T-cell acute lymphoblastic leukemia cells(mTOR複合体1の喪失は、Tリンパ球初期分化の停止を誘導するとともに、T細胞性急性リンパ芽球性白血病細胞の根絶に寄与する)
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (Proc Natl Acad Sci U S A). 2014 Mar 11; 111(10): 3805-10
 
医博甲第2547号 平成28年3月22日
中村 剛(なかむら たけし) (環境医科学:環境生態医学・公衆衛生学)
Development of Novel High-Sensitivity Analytical Methods for Lansoprazole and Its Metabolite, and Metoprolol and Its Metabolites, Glibenclamide, and Warfarin in Human Plasma using LC-MS/MS(LC-MS/MSを用いたヒト血漿中ランソプラゾール及びその代謝物,メトプロロール及びその代謝物,グリベンクラミド,ワルファリンの高感度分析法の開発)
体力・栄養・免疫学雑誌(Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology) 2016年掲載予定
 
医博甲第2548号 平成28年3月22日
MD GOLAM ABBAS
(もはまど ごらむ あっぱす)
(脳医科学:分子神経科学・統合生理学)
Comprehensive Behavioral Analysis of Male Ox1r (-/-) Mice Showed Implication of Orexin Receptor-1 in Mood, Anxiety, and Social Behavior(オレキシン-1受容体欠損マウスの網羅的行動解析:気分、不安、社会行動への関与)
Frontiers in Behavioral Neuroscience (Front Behav Neurosci). 2015 Dec 10; 9: 324
 
医薬保健甲第26号 平成28年3月22日
HERNI JUSTIANA ASTUTI
(へるに じゅすてぃあな あすてゅてぃ)
(循環医科学:医療経営学)
Patient loyalty to health care organizations: Strengthening and weakening (satisfaction and provider switching)(医療機関に対する患者のロイヤリティ:強化および減弱(満足度と医療機関変更)
Journal of Medical Marketing November 2014 Vol. 14 No.4: p.191-200
 
医薬保健甲第27号 平成28年3月22日
赤下 学(あかした がく) (循環医科学:医薬情報統御学)
PK/PD analysis of biapenem in patients undergoing continuous hemodiafiltration (持続的血液透析濾過施行患者におけるビアペネムのPK/PD解析)
Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences (J Pharm Health Care Sci). 2015 Nov 14; 1:31
 
医薬保健甲第28号 平成28年3月22日
中村 桂子(なかむら けいこ) (脳医科学:脳老化・神経病態学)
Filamentous aggregations of phosphorylated α-synuclein in Schwann cells (Schwann cell cytoplasmic inclusions) in multiple system atrophy(多系統萎縮症のシュワン細胞におけるリン酸化αシヌクレインの線維性凝集(シュワン細胞質内封入体)
Acta Neuropathologica Communications(Acta Neuropathol Commun). 2015 May 21; 3:29 
 
医薬保健甲第29号 平成28年3月22日
西 大樹(にし たいき) (循環医科学:血液情報発信学)
Are regional variations in activity of dispatcher-assisted cardiopulmonary resuscitation associated with out-of-hospital cardiac arrests outcomes? A nation-wide population-based cohort study(院外心停止における心肺蘇生口頭指導の地域差は蘇生予後に関係しているのか? 全国規模によるコホート研究)
Resuscitation. 2016 Jan; 98:27-34
 
医薬保健甲第30号 平成28年3月22日
小谷 浩(こたに ひろし) (がん医科学:がん分子標的医療学)
Co-active receptor tyrosine kinases mitigate the effect of FGFR inhibitors in FGFR1-amplified lung cancers with low FGFR1 protein expression (FGFR1タンパク発現の低いFGFR1遺伝子増幅肺癌では他の活性型チロシンキナーゼ受容体がFGFR阻害剤の効果を軽減する)f disp
Oncogene. 2016 Jul 7; 35(27): 3587-3597 
 
医薬保健甲第31号 平成28年3月22日
金井 大(かない だい) (がん医科学:再生分子医学)
Oct3/4 directly regulates expression of E2F3a in mouse embryonic stem cells(マウスES細胞においてOct3/4は直接E2F3a遺伝子の発現を制御している)
Biochemical and Biophysical Research Communications(Biochem Biophys Res Commun). 2015 Apr 10;459(3):374-378
 
医薬保健甲第32号 平成28年3月22日
新保 敏史(しんぼ としふみ) (がん医科学:がん局所制御学) 
Protein-bound polysaccharide K suppresses tumor fibrosis in gastric cancer by inhibiting the TGF-β signaling pathway(Protein-bound polysaccharide KのTGF-βシグナル経路阻害による胃癌線維化抑制の検討)
Oncology Reports (Oncol Rep). 2015 Feb; 33(2): 553-558 
 
医薬保健甲第33号 平成28年3月22日
牧田 直樹(まきた なおき) (がん医科学:がん局所制御学) 
Inhibitory effects of valproic acid in DNA double-strand break repair after irradiation in esophageal squamous carcinoma cells(食道扁平上皮癌細胞において、バルプロ酸の放射線照射によるDNA二重鎖切断修復に対する阻害効果)
Oncology Reports (Oncol Rep). 2015 Sep; 34(3): 1185-1192
 
医薬保健乙甲第22号 平成27年6月30日
藤田 崇志(ふじた たかし) (循環医科学:臓器機能制御学)
Increased extent of myocardial fibrosis in genotyped hypertrophic cardiomyopathy with ventricular tachyarrhythmias(心室性不整脈を合併した遺伝性肥大型心筋症における心筋線維化領域の増加) 
Journal of Cardiology (J Cardiol). 2015 Jul; 66(1): 63-68
 
医薬保健乙甲第23号 平成27年6月30日
三輪 一博(みわ かずひろ) (循環医科学:臓器機能制御学)
Can magnifying endoscopy with narrow band imaging be useful for low grade adenomas in preoperative biopsy specimens?(術前生検低異型度腺腫におけるnarrow band imaging併用拡大観察による診断能の検討)  
Gastric Cancer. 2012 Apr; 15(2): 170-178
 
医薬保健乙甲第24号 平成27年12月31日
前田 哲生(まえだ てつお) (循環医科学:血液情報発信学)
Impact of bystander-performed ventilation on functional outcomes after cardiac arrest and factors associated with ventilation-only cardiopulmonary resuscitation: A large observational study(心停止患者の機能的予後に関するバイスタンダーの人工呼吸の影響および人工呼吸のみの心肺蘇生に関連する因子:大規模観察研究)
Resuscitation. 2015 Jun;91: 122-130
 
医薬保健乙甲第25号 平成27年12月31日
北島 信治(きたじま しんじ)  (循環医科学:恒常性制御学) 
Messenger RNA expression profile of sleep-related genes in peripheral blood cells in patients with chronic kidney disease(CKD症例の末梢血白血球における睡眠覚醒関連遺伝子のRNA発現プロファイル解析)
Clinical and Experimental Nephrology (Clin Exp Nephrol). 2016 Apr; 20(2): 218-225 
 
医薬保健乙甲第26号 平成28年3月22日
MATEY ELIZABETH JEMAIYO
(まてい えりざべす じぇまいよ)
(環境医科学:ウイルス感染症制御学) 
Lower prevalence of Entamoeba species in children with vertically transmitted HIV infection in Western Kenya(ケニア西部のHIV母子感染児では非感染児に比べアメーバ属感染率が低い)
AIDS. 2016 Mar 13; 30(5): 803-805